anysoft

ログイン

---

高圧鋳造

金型焼き付き
製品表面の焼き付き領域を予測
焼き付き領域の解析結果と実験との比較
‘Soldering Sensitivity’モデルを利用した焼き付き欠陥予測が可能
金型溶損
金型溶損領域の予測
溶湯の速度、角度、金型の材料考慮
製品と金型両方の溶損領域を予測可能

トップへ